稲場真由美のジェイバンブログ

休日☆富山の秋の味覚を満喫! | Just another WordPress site


テーマ:ブログ

こんにちは。

ジェイバンの稲場真由美です。

連休はいかがお過ごしでしたか?

秋もすっかり深まり、秋冬の味覚が美味しい季節ですね。

私はこの連休、富山の秋の味覚をたっぷり堪能!

仲のいい県外の友人が、遊びに来てくれることになり、

私も一緒になって、富山を満喫した2日間でした。

楽しくて、癒された2日間。

ご報告させていただきますね。

友人からのリクエストは「美味しい地酒と香箱ガニが食べたい!」とのこと。

香箱ガニは、まさしく今が旬!

そして、ズワイガニ、シロエビなどなど

旬の料理のリクエスト。

今の時期は、富山には美味しい食材が揃っています。

お米をはじめ、海の幸、山の幸・・・。
何より有名なのは、富山湾で獲れる新鮮な魚介ですね。

ところで「香箱ガニ」ってご存知ですか?

香箱ガニとは北陸地方で獲れる雌のズワイガニのこと。雄のズワイガニと比べ小ぶりな外見の中には、茶色の外子(そとこ)と呼ばれるつぶつぶの卵、そして味噌の部分であるオレンジ色の内子(うちこ)を持つ。小さな分だけ味わいは濃厚で旨味もたっぷり。地元での人気も高いのだとか。雌の方が保護の為禁猟期が長いため、 11月頭から、年末ごろまでの短い期間が旬。


つまり「香箱ガニ」は今が旬。

彼女の楽しみは、観光ではなく「富山の食」。

案内役の私は、お店を厳選して、綿密にプランニング。

私としては、なかなか珍しいこと・・・。

まるで小旅行です。

ワクワクしながら、この日を迎えました。

==========================

富山空港に到着。

まずはお鮨、ということで、富山空港から直行で、41号線の「すし玉」へ

もちろん「香箱ガニ」ありました。

ばい貝、肝つきのカワハギ、しろえび、白子・・・

ここでは新鮮な旬のお魚が何でも食べられる、おススメのおすし屋さんです。

食べることに集中しすぎて、写真は少ないのですが・・・。

夕方は、富山駅前の「漁火」へご案内。

海鮮料理の素材を楽しむなら、素材が豊富で新鮮なお店!と思い、

こちらのお店を選びました。

生で食すだけでなく、焼いて、蒸して、揚げて・・・

まさに素材を存分に生かした、富山の海の幸を堪能しました。

しろえびのから揚げ、ゲンゲのてんぷら、香箱ガニ・・・

ホント、美味しい!

夜の城址通りのイチョウの木。

ライトアップされて、金色に輝いてる・・・。

とても美しくて、また感動。

ホテルに戻り、岩盤浴と温泉を満喫。

これがまた旅行気分にさせてくれる・・・。

楽しい!幸せ・・・癒される~

その日は爆睡でした。

========================-

翌日は朝から、環水公園の一角にある『世界一美しいスタバ」にご案内。

紅葉の季節だけにコントラストが美しいですね。

空気が美味しい!

紅葉がきれい!

こんなに素敵なところなのに、

あんまり人がいない・・・

彼女は驚いていました。

「東京にこんなところがあったら、きっと人でいっぱいよ」と、

店内は混んでいましたが、私たちは外の景色が見えるソファ席へ。

チャイティーラテとシュガードーナツ。

美味しいなぁ・・・。

=========================

昼食は、日本料理 「山崎」にご案内。

カウンターにご案内いただきました。

私の一押しのお店です。

お昼だけど、カウンターの落ち着いた雰囲気は異空間。

静かなお部屋に、和ろうそくの灯がゆれて、とても癒される・・・。

「香箱ガニの茶碗蒸し」「サトイモの揚げだし」など、

どれもがやさしくて上品な味わい。

とにかく美味しい。

最後は栗モチのぜんざいとお抹茶で。

この静かで癒される空間のなかで、味も接客も大変素晴らしいものでした。

2日間の富山・食の旅、私も友人も大満足。

また来たい~(*^_^*)、また来てね~!と大感動の私たち。

東京行きの飛行機で友人は帰りました。

つくづく富山っていいところだな~と思った私。

来年には、北陸新幹線が開通します。

東京―富山が、なんと!2時間に。

みなさん、ぜひ富山にお越しください。

お待ちしていますね♪

========================

また明日からがんばろう!

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

幸せも成功も本当の自分を知ることから@稲場真由美のジェイバンブログ

Copyright © JBAN All Rights Reserved. Created by CyberIntelligence

PAGETOP