稲場真由美のジェイバンブログ

大坂なおみ選手、快挙支えた新コーチの言葉力とは | Just another WordPress site


テーマ:ブログ

こんにちは。

人間関係研究家の稲場真由美です。

 

さて今日のテーマは、「指導者の言葉がけ」についてです。

 

女子テニスの大坂なおみ選手、先月3月19日

グランドスラムに次ぐグレードのBNPパリバオープンでツアー初優勝を成し遂げました。

 

この快挙に新コーチの言葉力が話題になっています。

 

 

 

写真はTBSテレビの「あさチャン」の画面を撮影したものです。

 

新コーチはサーシャ・ベイジン氏。
彼は、元世界ランク1位のセリーナウィリアムズの練習パートナーを長年務めた実績をもつ逸材。

 

IMG_3800

 

ここで性格統計学をもとに解説してみましょう。

 

性格統計学では、人のタイプを4つに分けて、

相手の性格タイプを理解して、

その人に合った言葉で褒めたり励ます方法がわかります。

 

 

それで見ると、大阪なおみ選手はビジョンタイプ。

サーシャ・ベイジンコーチは、

会話だけでみると同じビジョンかピース(プランニング)と分析します。

 

 

 

ビジョンタイプは、細かいアドバイスはタブーです。

試合中に指摘するのはもってのほかです。

 

 

IMG_3801

 

 

 

大阪選手には、イメージ通りのプレーができないと感情を爆発させ、

試合にひきずる悪い癖があるそうですが、

今回の休憩中にコーチが大阪選手にかけている言葉のやりとりがすごいんです。

 

 

IMG_3802

 

 

1回戦の休憩でイライラしている大阪選手に、

新コーチはしゃがんで目線を合わせて

 

「何にイライラしてるの?」

「全部」

 

「僕はよくやっていると思うよ」

「私はそうは思わない」

「ナオミならできるよ!」

 

IMG_3805

 

IMG_3806

 

IMG_3807

 

その短い会話で大阪選手は冷静さと自信を取り戻して、

優勝まで行ったそうです。

 

 

これはビジョンタイプの大阪選手にぴったりの言葉がけ。

 

もし修正した方がいいところがあったとしても、

試合中にそれをアドバイスしたら、

ますますイライラして、

きっとこんな素晴らしい結果にはならなかったでしょう。

 

まさしくコーチの言葉の力ですね。

 

 

IMG_3811

 

 

優勝のスピーチ、ビジョンタイプの個性が全開で、かわいかったですね。
ビジョンタイプの人は、感激すると、

自分でも何言ってるかわからなくときがありますが、

気持ちで話すので、多くの人に伝わるところがすごいです。

 

 

大坂なおみ選手、

自分の能力を引き出してくれる素晴らしいコーチに出会えたことで、

 

これから世界の一流選手として駆け上がって行くのでしょう。

 


 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

幸せも成功も本当の自分を知ることから@稲場真由美のジェイバンブログ

Copyright © JBAN All Rights Reserved. Created by CyberIntelligence

PAGETOP