テーマ:ブログ

こんにちは。

人間関係研究家の稲場真由美です。

 

大型連休のゴールデンウィーク、

あと一日となりましたがいかがお過ごしでしょうか。

 

一昨日、軽井沢にて、

甥っ子の亮圭くんの結婚式。

甥っ子をもう少し詳しく解説すると、

夫の実姉の息子さん。

私は彼の伯母として参列してまいりました。

 

実のところ、軽井沢は初めて。

新幹線で、いつも通っていながらも降りたことがなく、

いざ来てみると、人気がある理由がわかるような気がする。

混んでいるのに、なんだか爽やか。

癒される~

 

 

IMG_4371

 

IMG_4362

 

ホテルも素敵。

こじんまりとしていて洒落た感じ。

 

1日に1組だけの結婚式のようで、

入り口を入ったところに、2人の写真が飾ってあります。

すごい。。。びっくり。。。おしゃれ。

最近の結婚式って、さりげなく凝っているんですね。。。

 

 

 

さて今日のブログのタイトル、

結婚相手を見極めるポイントについて。

これは私の主観ではありますが。。。

 

披露宴でのスピーチを頼まれまして、

何を話せばいいのかと思っているうちに当日を迎え、

新幹線の中でも考えがまとまらず、

ネットで「結婚式のスピーチ」を検索しても

うーん。。。

 

とりあえず話の順序と、言ってはいけないタブーはマスターして、

新婦のご友人に独身女性も多く、

亮圭くんがこの条件にぴったりの青年だったので、

「結婚相手を見極めるポイント」を交えてお話ししました。

 

 

 

私は亮圭くんが3歳の時に、稲場家に嫁いできまして、

毎年、お盆や正月ごとに伯母として、亮圭くんの成長をみてきました。

 

小さいときはお茶目でかわいく、

中学高校、そして成人しても遊びに来てくれて、

妹想いの優しい子に成長したなーと思っていました。

 

亮圭くんは、両親や妹、家族のことをとても大切にしています。

とても思いやりがあって、話をしているとそれがよく伝わってくるのです。

 

私は仕事でカウンセリングをすることが多く、

「結婚するとしたらどんな人がいいですか?」と聞かれることがあって、

そんなとき、このように答えています。

それは「親や家族への言葉遣い」です。

 

つまり「身内への言葉遣い」を「結婚相手を見極めるポイント」とお伝えしています。

 

それはなぜでしょう?

まず付き合っている期間は「恋人の関係」で「外側の人」と例えます。
外面(そとづら)という言葉がありますが、

人はよく見られたいという心理が働いて、外側の人には無意識に「よそいきの顔」でいます。

 

それが結婚したら、家族になりますから「内側の人」に変わります。

家庭はホームグラウンドですから、誰でも「素(す)の性格」がでます。

結婚前に「結婚後の相手」を見ることは難しいですが、

素の人間性は「家族との会話」からみることができるのです。

 

亮圭くんは、私たちにも家族に対しても、いつもやさしく温かい言葉で話してくれます。

ですから亮圭くんに安心してついていってくださいね。

 

 

 

 

という感じの内容です。

最後に「これからの男性は、優しさだけでなく家事ができることが夫婦円満のコツ、頑張って♪」

と付け加えて結びました。

 

 

よく「結婚したら性格が変わった」いう不満を聞きますが、

正確に言うと「結婚したら素がでてきた」だけなのです。

結婚前は、外側の人。

結婚後は、内側の人。

 

家庭は「素」を出していても「許される場所」にしておきたいですね。

それが家庭円満、夫婦円満のコツと思っています。

 

==========================

 

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せも成功も本当の自分を知ることから@稲場真由美のジェイバンブログ

Copyright © JBAN All Rights Reserved. Created by CyberIntelligence

PAGETOP