テーマ:ブログ

こんにちは。

人間関係研究家の稲場真由美です。

 

爽やかな季節ですね。

 

久々の休日。

久々にブログ更新。

 

 

今日は、地方創生について。

近況と私の想いを書かせていただきますね。

 

 

現在、地方創生コーディネーターとして

黒部市の観光局のインバウンド誘致のプロジェクトに

関わらせていただいております。

 

 

 

IMG_4448

 

 

「地方創生」にかかわる中で、観光事業の大切さを知り、

「私にできることを」という想いで活動しています。

 

 

 

地方創生には「インバウンド」は欠かせない要素。

山あり谷ありですが、、、いろいろ頑張っています。

 

 

=============================

 

さて、新たなチャレンジをしています。

これも地方創生への想いから。

 

 

 

一昨日、黒部市の健康増進課とこども支援課の職員の方々に

性格統計学をもとにした「子育てコミュニケーション講座」をご受講いただきました。

 

IMG_4731

 

 

 

以前から子育てしやすい町づくり、

住みやすい町づくりのために、

何か役に立てるはずなんだけど、それは何だろう・・・

と考えてきました。

 

 

 

最近は

「子育てママの孤独」

「老人の孤立」

「移住者の孤立」

が問題となっています。

 

 

解決策として

地域のコミュニティづくりが大切

と言われますが、

コミュニティづくりって、なかなか難しい。

 

 

 

私としては、

ビジョン・ピース・ロジカル。

この3つのタイプを学べたりするコミュニティをつくったら

人間関係のストレスがなくなったり、

知らない人同士が仲良くなれたりするのにな~

なんて思っていました。

 

 

そうだ!

ママたちの悩みが軽いうちに

コミュニケーションを学べたらいいのでは?

 

と思い、

 

 

住民票をとりに市役所に行ったとき、

一念発起。

 

 

 

一昨年、文部科学省の委託事業でお世話になった

教育委員会の生涯教育課に行き、

次にこども支援課に行きました。

この行動力、我ながら驚きます(笑)

 

 

でも行政は、縦割りなのですね。

 

 

そこで知ったことは、、、

教育委員会の管轄は、小学校・中学校の管轄。

こども支援課の管轄は、保育園。

 

 

うーん。。。

子育ては縦割りじゃないのに~。

と早くも行き詰っていたところ、

ピンとひらめきが。

 

 

 

あっ!!

出産して、まだ新米ママのうちに、

知ったり、学んだりできたらいいのかも。。。

 

ということで保健センターを管轄する健康増進課をご紹介いただき、

訪問。

 

 

IMG_4729

 

 

私の希望は、市と連携して、

子育てママを対象に

定期的に「子育てセミナー」を開催すること。

 

現在ない事業なので、

実現へのハードルは相当高そうです。

 

 

まずは一度、私の研修を受けてみていただけることになりました。

 

緊張しました~(汗)

でも皆さん優しく、しっかり聴いてくださいました。
本当に感謝。

 

 

夢は思い続ければ叶うもの。

今回はその第一歩。

 

それが一昨日だったのです。

 

健康増進課のみなさま、

貴重なお時間、ありがとうございました。

感謝します。

 

=====================

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せも成功も本当の自分を知ることから@稲場真由美のジェイバンブログ

Copyright © JBAN All Rights Reserved. Created by CyberIntelligence

PAGETOP