テーマ:ブログ

2019年 あけましておめでとうございます。

ジェイ・バンの稲場真由美です。

 

 

2016年から手掛けたアプリ開発、

何度もいろんな困難に遭遇し、挫折しそうになる中、

多くの方との出会いやご縁に恵まれ、

2018年、ようやく完成することができました。

 

 

NHKの朝ドラ「半分、青い。」のおひとりさま起業や、

池井戸潤さんの「陸王」や「下町ロケット」を観て

「発明するって本当に大変・・・。私も頑張る!」と勇気づけられていたものです。

 

 

そんな中で励まし、応援してくださった方々、

気長に待っていてくださった方々、

みなさまの温かいお気持ちやお声のおかげで、ここまで来ることができました。

感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

2020年を飛躍の年にするために、

2019年は、次なるステージに向けての基盤を固める年にしたいと思います。

 

 

IMG_6369

 

大阪で働いている息子が帰省しています。

ほのぼのとテレビを観ながらのお正月。

 

地元にある三島神社へ初詣。

昨年から、ずっと習慣にしていた「おみくじ」を卒業。

感謝の気持ちで参拝しました。

 

 

2019年、あなたにとって素晴らしい一年となりますように。

 

本年も何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:ブログ

おはようございます。

人間関係研究家の稲場真由美です。

 

 

9月9日(日)午後、東京多摩市のこうご動物病院にて講座開催。

ペットとのかかわり方をテーマにした内容で
タイトルは「性格統計学でわかる!ペットの気持ちと関わり方」。

 

ご報告いたしますね。

 

ペットセミナー

 

IMG_5177

 

ペットも家族の一員。

 

小さな家族にもココロがあります。

色々なことを考えて行動しています。

 

そのコのことをしっかり知ってあげて、

そのコにあった関わり方をしてあげたいですね。

 

人と暮らしているペットは言葉は話せないけど、

人間の3~5歳の知能があるといわれ、

人間の言っていることはわかります。

 

言葉には、言霊(ことだま)があり、

その言葉は、ニュアンスを含んで、ペットに伝わります。

 

ペットにも「嬉しい言葉」や「嫌いな言葉」があります。

家族がケンカしていると、ペットもストレスを感じています。

大切な小さな家族、健康で長生きしてほしいですね。

 

セミナーでは、性格統計学をもとに

飼い主さんとペットとの関係

そして、大切なご家族との関係が今よりさらにハッピーに、

そして大切なペットが健康で長生きできるよう

その子に合った関わり方を、お教えしました。

 

IMG_5198

 

ペットの気持ちがわかるセミナー2

 

ペットの性格も生年月日でわかります。

 

血統書があれば、生まれた日がわかりますね。

 

飼い主さんの性格タイプと、ワンちゃんの性格タイプを特定出来たら、

 

ここからペットの性格に合った

具体的なストレスを与えない関わり方がわかります。

 

性格統計学は、対人関係の統計学

飼い主さんとペットとのデータはまだまだ少なく、

今から獣医さんや飼い主さんのご協力を得て、

実例を集めて精度を高めていく予定です。

ペットの気持ちがわかる

 

例えばビジョンタイプの飼い主さんで、

ロジカルとビジョンタイプのワンちゃんを飼っている場合。

 

ビジョンタイプの飼い主さんは、お散歩や食事の時間は、大体おおよその目安ですが、

ロジカルタイプのワンちゃんは、体内時計がきっちりしていて

時間通りにお散歩したり、ご飯を食べたいと思っているので、

できるだけペースを守ってあげることが大切。

 

それから、お出かけの日は、

前日から「明日は動物病院にいくよ」とか「お出かけするよ」と教えてあげることが大事。

特にロジカルタイプのワンちゃんは、

急にお出かけ用のゲージに入れられるのを嫌がります。

 

事前に教えておいてあげることで、

ワンちゃんのストレスを減らしてあげることができるのです。

 

 

ペットの気持ちがわかるセミナー]

 

IMG_5199

 

ご受講のアンケート(抜粋)

 

●自分の性格がおもっていたのと違ったり、犬の性格に合った褒め方、関わり方とかがわかり、すごくためになりました。うまくコミュニケーションをとることができそう!

 

●短時間でしたが、とても楽しかったです。

家にいる犬、子供に対して、自分の対応を変えて、より良い関係を作っていきたいと思います。

 

●コミュニケーションギャップについてとても勉強になりました。自分の嬉しいことや受け取り方が他人とは違うこともある、ということを改めて感じました。

 

●ペットの関係だけでなく、家族や職場での人間関係でも活用できると思いました。

夫や子供のタイプを知れると参考になると思うので、また学ぶ機会があるとよいと思いました。

 

 

 

 

IMG_5183

 

 

こうご動物病院 院長の向後先生です。

貴重な機会を頂きありがとうございました。

 

IMG_5184

 

============================

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 


テーマ:ブログ

こんにちは。

人間関係研究家の稲場真由美です。

 

8月3日(金)

高岡市子ども・子育て課よりご依頼いただき、

園長研修会の講師を務めさせていただきました。

 

演題は「働きやすい元気な職場づくりを目指して」。

 

IMG_4927

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参加は、高岡市内の保育園長、認定こども園長、幼稚園長、約50名の方々。

保育のプロフェッショナルが勢ぞろい。

 

「働きやすい職場づくり」の研修は、子供とのかかわり方ではなく、

職場の保育士さん方々とのより良いかかわり方。

やる気を引き出すマネジメント力向上が主な目的となります。

 

 

IMG_4928

 

 

今回の研修は、「伝え方ラボ」を活用。

従来のコミュニケーション研修は、受講した時は「なるほど!」と思えるのですが、

職場に帰ってから、内容を忘れてしまったり、

活用法がわからなかったりで、

効果の継続が難しかったりするものでした。

 

「伝え方ラボ」があることで、

学んだことを、現場で試してみたりできます。

効果を継続できるのです。

 

ということで、研修中ですが

皆さんスマホをみているのです。

 

ITを使うコミュニケーション研修、

新しくてユニークでしょ♪

 

 

使ってくれていたらいいなぁ・・・。

 

 

IMG_4929

 

皆さんからいただいたアンケート結果が楽しみです。

改めてご報告いたしますね。

 

 

あっそうだ!

嬉しいことがありました♪

 

何十年ぶりだったでしょうか。。。

私の幼なじみのともちゃん、

園長先生になってました。

 

こんなところで再会できるなんて。。。

 

「つなこ?やっぱり?」

「同姓同名かな~と思ってたけど、やっぱり”つなこ”だった~♪」

と声をかけてくれて、感動の再会でした。

 

ちなみに「つなこ」と呼ぶ人は私の小学校の時の友達。

旧姓が「綱」(つな)で、

なぜか当時は名前の最後に「子」をつける呼び方が流行っていたから「つなこ」。

 

幼稚園の時の友達は、私を「まゆみちゃん」と呼び、

親戚は「まーちゃん」と呼んでいます。

 

お互いの道を歩んでいて、こんな形で会えるなんて。

嬉しかったです。

また会いましょうね~♪

 

 

 

==================================

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

幸せも成功も本当の自分を知ることから@稲場真由美のジェイバンブログ

Copyright © JBAN All Rights Reserved. Created by CyberIntelligence

PAGETOP