テーマ:ブログ

こんにちは。

人間関係研究家の稲場真由美です。

 

8月3日(金)

高岡市子ども・子育て課よりご依頼いただき、

園長研修会の講師を務めさせていただきました。

 

演題は「働きやすい元気な職場づくりを目指して」。

 

IMG_4927

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご参加は、高岡市内の保育園長、認定こども園長、幼稚園長、約50名の方々。

保育のプロフェッショナルが勢ぞろい。

 

「働きやすい職場づくり」の研修は、子供とのかかわり方ではなく、

職場の保育士さん方々とのより良いかかわり方。

やる気を引き出すマネジメント力向上が主な目的となります。

 

 

IMG_4928

 

 

今回の研修は、「伝え方ラボ」を活用。

従来のコミュニケーション研修は、受講した時は「なるほど!」と思えるのですが、

職場に帰ってから、内容を忘れてしまったり、

活用法がわからなかったりで、

効果の継続が難しかったりするものでした。

 

「伝え方ラボ」があることで、

学んだことを、現場で試してみたりできます。

効果を継続できるのです。

 

ということで、研修中ですが

皆さんスマホをみているのです。

 

ITを使うコミュニケーション研修、

新しくてユニークでしょ♪

 

 

使ってくれていたらいいなぁ・・・。

 

 

IMG_4929

 

皆さんからいただいたアンケート結果が楽しみです。

改めてご報告いたしますね。

 

 

あっそうだ!

嬉しいことがありました♪

 

何十年ぶりだったでしょうか。。。

私の幼なじみのともちゃん、

園長先生になってました。

 

こんなところで再会できるなんて。。。

 

「つなこ?やっぱり?」

「同姓同名かな~と思ってたけど、やっぱり”つなこ”だった~♪」

と声をかけてくれて、感動の再会でした。

 

ちなみに「つなこ」と呼ぶ人は私の小学校の時の友達。

旧姓が「綱」(つな)で、

なぜか当時は名前の最後に「子」をつける呼び方が流行っていたから「つなこ」。

 

幼稚園の時の友達は、私を「まゆみちゃん」と呼び、

親戚は「まーちゃん」と呼んでいます。

 

お互いの道を歩んでいて、こんな形で会えるなんて。

嬉しかったです。

また会いましょうね~♪

 

 

 

==================================

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 


テーマ:ブログ

こんにちは。

人間関係研究家の稲場真由美です。

 

明後日、8月3日、

高岡市にて研修会の講師をつとめます。

 

テーマは

働きやすい元気な職場づくりを目指して

 

対象は、高岡市内の保育園長、認定こども園長、幼稚園長の先生方。

高岡市子ども・子育て課 様よりご依頼いただきました。

 

IMG_4916

 

 

上に立つ人に是非学んでいただきたい、知ってほしい。。。

そう願って、続けてきた性格統計学をもとにしたコミュニケーション研修。

 

ご依頼を頂いたとき、研修テーマをお聞きして、

保育士の方々の「働きやすい職場環境づくり」に少しでもお役に立てるなら、

是非やらせていただきたい!

と思って、喜んでお受けしました。

 

保育の現場で役立つように、内容も少しアレンジして、準備も完了。

 

園長先生皆さんが、当日ご自身のスマホで「伝え方ラボ」を操作し、

レクチャーやワークを体験しながら学んでいただきます。

 

研修でスマホを使いながら・・・って珍しいですよね。

2時間で、ちょっと長そうですが、眠くならない研修なんですよ(笑)

 

この「伝え方ラボ」というのは、16年間延べ12万人の統計データを搭載した

対人関係のナビゲーションアプリ。

今月、経済産業省から「業務効率アップに役立つITツール」として認定された

クラウド型で、スマホやタブレット、パソコンで学んで使えるアプリです。

 

研修後、1か月間継続して使え、

復習用eラーニング教材もついていて、

学んだ内容を実践で活用できるため、身につきやすいのです。

 

皆さんに喜んでいただけるよう頑張ります♪

 

 

 

===========================

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

 


テーマ:ブログ

こんにちは。

人間関係研究家の稲場真由美です。

 

 

人手不足が大きな社会問題となっている昨今、

中小企業のIT活用を、国が大きく支援する施策が昨年から始まっています。
これが経済産業省の「IT導入補助金」

正式名は「平成28年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業」といいます。

これは、

 

中小企業が生産性を上げるためにITを活用するにあたり、

導入の部分を支援します。

うまく活用して利益増、労働時間削減、給与アップなどを実現してください。

 

というものです。

国がIT導入費用を一部負担してくれる、ということですね。

 

IT導入支援事業者に

 

中小企業・小規模事業者の経営者・従業員のみなさまに、お得で役立つお知らせです。

 

私は、性格統計学をもとに「人間関係のお困りごとを解決する」

研修&コンサルティング会社を経営しています。

 

昨今インターネットが進化する中、弊社は時代に対応するべく、

スマホやタブレットに対応するクラウド型アプリを自社開発し、

時代の流れに合った研修・コンサルティングサービスができるよう

試行錯誤の中、努力してまいりました。

 

その努力の甲斐あって、株式会社ジェイ・バンはIT導入補助金制度の

「IT導入支援事業者」として正式に採択され、

中小企業・小規模事業者のみなさまに代わり、IT導入の申請等を行えることとなりました。

 

写真は、採択通知です。

 

IMG_4882

 

 

半額、または最大50万円の補助金

 

同時に、弊社の『対人関係のナビゲーションアプリ「伝え方ラボ」』が、

企業の生産性向上に役立つ「ITツール」として登録されました。

 

これによって、弊社サービスの導入を希望される中小企業・小規模事業者の方々は、

申請し採択されれば、半額もしくは最大50万円の補助を受けられることになります。

 

これは本当にお得なことで、

中小企業や小規模事業の会社にお勤めの方は、

社長さんや人事・総務の担当者に教えてあげてくださいね。

伝え方ラボ

 

 

IT化と同時に進めるべき課題とは

 

ITができることは、どんどん自動化して、

人間にしかできないことを、人間に任せる。

 

高齢化・人口減少が進み、働き手が不足する中、

今まで人間がやってきた業務をITを使って効率化することは、

会社が存続するうえで重要なことで

現在、多くの企業がIT化を進めています。

それが超・超高齢化を迎えるこれからの流れなのでしょう。

 

しかし会社は人で成り立っています。

 

IT化が進めば、業務が楽になることはあるでしょう。

また現在「働き方改革」により、労働時間の短縮が進んでいますが、

その分、定時の中で業務効率を最大にする必要があります。

 

これが結構現場サイドは大変で、

実際いろいろな葛藤の中で頑張っているのです。

 

私たちは「人の連携がうまくいくサポート」が重要だと考え、

独自開発したクラウドアプリケーション「伝え方ラボ」がその役割を担えると確信し、

研修と組み合わせた今までにない新しいサービスを誕生させました。

 

期待できる効果は多岐にわたりますが、

代表的な効果として

 

社員間のコミュニケーション円滑化による業務効率向上

営業における業務プロセスの効率化による営業効率向上

 

が挙げられます。

 

業務効率アップ

 

 

 

コミュニケーションひとつで、人間関係が円滑になり、

働きやすく、業務効率が上がるのです。
家庭にも役立ち、社員の幸せに貢献します。

 

 

詳しくはこちらのページでご覧いただけます。

 

 

伝え方ラボ・法人向けの詳細はこちらから

 

 

現在、お問い合わせいただいた企業様(東京・富山)に、個別に訪問してご説明しておりますが、

今後は説明会なども開催する予定です。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

IT補助金とサービス内容のお問い合わせはこちらから

 


 

今後とも頑張ってまいります。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

幸せも成功も本当の自分を知ることから@稲場真由美のジェイバンブログ

Copyright © JBAN All Rights Reserved. Created by CyberIntelligence

PAGETOP