テーマ:ブログ

こんにちは。

人間関係研究家の稲場真由美です。

 

 

東京にお住まいのママ。

子育てしていて、子供のこと、夫婦のこと、
悩むこと、ありますよね・・・。
そんな時の、心強い味方の誕生です。

 

 

教員そして副校長として、子どもたちと向き合ってきた柴田先生が、

19年の教員生活にピリオドを打ち、新しいスタートを切られました。

これからは性格統計学の知識と経験を活かしたカウンセラーとして、

また講演家として活動されます。

 

これからはもっと身近に相談できる存在に・・・。

 

IMG_8966

 

写真は一昨年前、PTA教養講座の講演後に、役員の皆さんと写した一枚。

柴田先生は誠実で、柔軟で、ご父兄からも大変信頼の厚い先生でした。

 


 

強い想いをもって、大きな決断をされた柴田先生をご紹介いたします。

先生からのメッセージも掲載されています。

 

 

柴田正広先生のご紹介ページはこちら

 

カウンセリングのスケジュール、ご予約はこちらから

 

ブログはこちら

 

柴田先生は、子育てに悩むママたちの強い味方です。

是非、ご相談してみてください。

 

育児書には書いてない「答え」に出会えますよ。

 

 


 

 

本日もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 


テーマ:ブログ

こんにちは。

4月、新しい出会いの季節となりました。

人間関係研究家の稲場真由美です。

 

今日は、セミナーのお知らせ。

 

オーガニック料理教室G-veggieの1DAYセミナーにお招きいただき、

「心も体も健康に美しく」をコンセプトに

性格統計学をもとに「苦手な相手とうまくいくコミュニケーション法」について

お話しさせていただきます。

 

昔は「風邪は万病のもと」と言いましたが、

最近では「ストレスは万病のもと」というそうで、

ストレスの原因のトップが人間関係。

よりよい人間関係で、ストレスのない毎日を送ることが、健康にはとても重要ですね。

 

開催日時:4月16日(月)19時から21時

受講料:5,400円

講師:稲場真由美

開催場所:キレイ料理レストランG-V(東京・銀座)

持ち物:筆記用具

※食事はついておりませんので、ご了承ください。

 


 

さて、こんな経験はありませんか?

 

言いたいことがうまく相手に伝えられない

しっかり伝えているのに理解してくれない

自分の意図と違うニュアンスで受けとられる

よかれと思って言ったら相手を怒らせてしまった

同じことを何度言っても動いてくれない

 

うーん。。。

ストレスがたまりますね。

では、なぜこんなことが起こるのでしょう。

 

 

ほとんどの場合、お互いの価値観の違いによる

コミュニケーションギャップが原因と考えられます。

 

man-2814937_1920

 

 

 

性格統計学では、「人の価値観の違い」を明確に分けて考えるために

3つまたは4つのタイプに分けて考えます。

イラストでみても、印象がちょっと違いますよね。

 

パワーバランス1

 


 

今回のセミナーの目玉は、

会話の特徴から相手のタイプを推測するポイント

がわかること。

相手の生年月日がわからなくても大丈夫!

 

性格統計学とは、対人関係の統計学で、

そもそも対人関係をみるときに、自分や相手のタイプを知ることから始めます。

 

タイプの特定方法として、以下の3つがあります。

 

1. 生年月日で診断する。

2. カンタンな質問に答える。

3. 相手の話し方、クセ、特徴から見分ける。

​自分や親しい人なら生年月日を簡単に聞いたりできますが、

付き合い始めの人、職場の上司や同僚、仕事上のお客様などはそうも行きませんよね。

でも、話し方のクセや特徴から、相手のタイプを見分ける方法があるのです。

この講座では、具体的な有名人の特徴を挙げながら、

相手のタイプの見分け方のコツと、

違うタイプの相手とうまくいく心の持ち方、関わり方についてお話しします。

 


 

 

こんな人におすすめ

 

☆彼氏との話を弾ませたい。

☆旦那をもっと元気にしたい。

​☆上司に自分の話をちゃんと理解して欲しい。

☆部下にもっと仕事をして欲しい。

☆同僚と信頼関係を築きたい。

​☆友人の事をもっと理解したい。

 

きっと、あなたの人間関係が楽になることでしょう。

 

詳細はこちら。

お申込み、お待ちしております。

 

日時:4月16日(月)19時から21時

受講料:5,400円

講師:稲場真由美

開催場所:キレイ料理レストランG&V

   東京都中央区銀座3-12-19 楽心銀座ビル1F

   (銀座駅A13出口徒歩6分・東銀座駅A7出口徒歩3分)

持ち物:筆記用具

※食事はついておりませんので、ご了承ください。

 

詳細はこちらから

 

お申し込みフォームはこちらから

 

 


 

最後までお読みいただきありがとうございました。


テーマ:ブログ

こんにちは。

人間関係研究家の稲場真由美です。

 

さて今日のテーマは、「指導者の言葉がけ」についてです。

 

女子テニスの大坂なおみ選手、先月3月19日

グランドスラムに次ぐグレードのBNPパリバオープンでツアー初優勝を成し遂げました。

 

この快挙に新コーチの言葉力が話題になっています。

 

 

 

写真はTBSテレビの「あさチャン」の画面を撮影したものです。

 

新コーチはサーシャ・ベイジン氏。
彼は、元世界ランク1位のセリーナウィリアムズの練習パートナーを長年務めた実績をもつ逸材。

 

IMG_3800

 

ここで性格統計学をもとに解説してみましょう。

 

性格統計学では、人のタイプを4つに分けて、

相手の性格タイプを理解して、

その人に合った言葉で褒めたり励ます方法がわかります。

 

 

それで見ると、大阪なおみ選手はビジョンタイプ。

サーシャ・ベイジンコーチは、

会話だけでみると同じビジョンかピース(プランニング)と分析します。

 

 

 

ビジョンタイプは、細かいアドバイスはタブーです。

試合中に指摘するのはもってのほかです。

 

 

IMG_3801

 

 

 

大阪選手には、イメージ通りのプレーができないと感情を爆発させ、

試合にひきずる悪い癖があるそうですが、

今回の休憩中にコーチが大阪選手にかけている言葉のやりとりがすごいんです。

 

 

IMG_3802

 

 

1回戦の休憩でイライラしている大阪選手に、

新コーチはしゃがんで目線を合わせて

 

「何にイライラしてるの?」

「全部」

 

「僕はよくやっていると思うよ」

「私はそうは思わない」

「ナオミならできるよ!」

 

IMG_3805

 

IMG_3806

 

IMG_3807

 

その短い会話で大阪選手は冷静さと自信を取り戻して、

優勝まで行ったそうです。

 

 

これはビジョンタイプの大阪選手にぴったりの言葉がけ。

 

もし修正した方がいいところがあったとしても、

試合中にそれをアドバイスしたら、

ますますイライラして、

きっとこんな素晴らしい結果にはならなかったでしょう。

 

まさしくコーチの言葉の力ですね。

 

 

IMG_3811

 

 

優勝のスピーチ、ビジョンタイプの個性が全開で、かわいかったですね。
ビジョンタイプの人は、感激すると、

自分でも何言ってるかわからなくときがありますが、

気持ちで話すので、多くの人に伝わるところがすごいです。

 

 

大坂なおみ選手、

自分の能力を引き出してくれる素晴らしいコーチに出会えたことで、

 

これから世界の一流選手として駆け上がって行くのでしょう。

 


 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

幸せも成功も本当の自分を知ることから@稲場真由美のジェイバンブログ

Copyright © JBAN All Rights Reserved. Created by CyberIntelligence

PAGETOP