稲場真由美のジェイバンブログ

浅田真央とキムヨナ。成功法の違いは宿命にあり。 | Just another WordPress site


テーマ:ブログ

昨日のNHKスペシャル。
ご覧になりましたか?
タイトルは「浅田真央とキム・ヨナ、史上最高レベルの闘い」

風呂につかりすぎて、5分遅刻・・・。
もう始まっていて、真央ちゃんのコメントを聞き逃した(T_T)
あーーーーっ!
とりあえず、気を取り直してメモをとりながらテレビに集中。

さすが!NHKスペシャル。
両選手のこれまでの歩みをわかりやすく対比させて
それぞれの心の動きまでをも、
こちらに伝わるように構成されていました。

この時わたしは、キムヨナ選手の過去のインタビューに
釘付けになりました。

今回キムヨナ選手は、あえて新しい技を取り入れずに、
技の完成度を高めることに集中してきました。
それに対して、浅田選手は、常に新しいことにチャレンジして
自分を高めてきました。

これは2人の宿命能力の図です。
$行動科学なJ-BAN(ジェイバン)ブログ

以前もこのブログで紹介したようにこの2人は、
年齢や背格好も似ていますが、
生まれ持った宿命も非常に似通っています。

けれども、今日のNHKスペシャルをみて、
「似ていることは、決して同じではない」ことに気づかされました。
この図の中心は、その人の人生の歩み方をあらわします。
浅田選手もキム選手も、「学び」を軸とする「水」の星の持ち主。

ただ、同じ水でも陰と陽の性質があります。

浅田選手は陰陽でいう「陽」のヨット。
企画創造力、革新力、応用力をあらわします。
北極海を横断するレースヨットのイメージで、
非常に柔軟な感覚を持ち、
常に新しいことにチャレンジして自己を高めていくタイプ。
学んだものを、自分なりに新しく変革していく人です。

キムヨナ選手は、「陰」のカヌー。
論理的思考力、探求力、論理分析力をあらわします。
静かな湖畔をすべるように走るカヌーのイメージで、
先人の知恵を、自分流に変えたりせずに正確に表現したり、
後の人に伝え教える能力を持ちます。
先生など、学問に縁の深い人に多く見られます。

どちらかというと、カヌーを中心に持っている人は
キムヨナ選手を含めて、
自分で不器用だと思っている人が多いのですが、
自分の長所として気づくと、
確実に成長していくことができるようになります。

ちなみに余談ですが、伝達ゲームをすると、
カヌーの人は、正確に内容を伝えることが出来ます。
それに対して、ヨットの人は、創造力が働いてしまい、
違ったニュアンス又は違う内容で伝わることがよくあります(笑)
いいところとして捉えることをオススメします。

ちなみに、伝達ゲームをすると、カヌーの人は、
正確に内容を伝えることが出来ます。
それに対して、ヨットの人は、創造力が働いてしまい、
違ったニュアンス又は違う内容で伝わることがよくあります(笑)

************************

下の図は、キャリアメソッドの社員の宿命マップです。
$行動科学なJ-BAN(ジェイバン)ブログ

中心はヨットとカヌー。
まさしく、浅田真央選手とキムヨナ選手。
スポーツ、アスリートだけでなく、
ビジネスの世界でも能力の活かし方は同じです。

ヨットのスタッフは、チャレンジャー。
私が次々と新しい仕事を依頼しても、器用にこなすことができます。
あまり細かい指示は必要としません。
彼女なりに創造力を働かせて仕上げてくれますので、
ピタリ感性があったときは最高です。
違ったときは、お互いに初めからやり直しになることもあります(笑)

カヌーのスタッフは、スロースターターです。
きちんと説明して、意味と流れを自分なりにちゃんと理解できれば
確実にできるようになっていきます。
最初は、自分でも不器用だと言っていました。
けれど彼女は経験を重ねて、確実に成長していきました。

私は経営者として、このメソッドをとても活用してきました。
どうしても、自分の考え方を基準に人を判断してしまい、
多くの失敗を重ねてきました。

けれど、さすがオリンピック選手を育成する人は違いますね。
キムヨナ選手のコーチも浅田真央選手のコーチも
彼女たちの伸ばし方を天性の感で気づいていたのでしょう。

浅田真央選手の、新しいことにチャレンジすること。
キムヨナ選手の、確実に技の完成度を追求すること。
どちらが正しいのではなく、
どの方法、どんな言葉がけが、その選手に合っていて、
まっすぐに伸ばす手助けができるかが育成者にとって大切なのです。

*************************

また長くなってしまいましたが、
この内容は、講座で話すと
ほんのちょっとの時間でお伝えできるのですが、
文章は、難しいですね。

この続きは、3月5日の東京・神保町の講座でお話しします。

安藤美姫選手、鈴木明子選手、上村愛子選手のコメントを通じて
さらに、違う角度でそれぞれのアスリート心理を分析します。

アスリートもビジネスも子育ても、
人間が何かを乗り越えて成長していく過程には、
共通点があります。

この行動科学では、さらに人の性格の違いによる
言葉のクセ、想いの違いなども交えて掘り下げていきます。

お待ちしていますね。

講座の詳しい日時はこちらをご覧ください。

幸せも成功も本当の自分を知ることから@稲場真由美のジェイバンブログ

Copyright © JBAN All Rights Reserved.

PAGETOP