稲場真由美のジェイバンブログ

性格統計学でわかる!ペットの気持ちと関わり方 | Just another WordPress site


テーマ:ブログ

おはようございます。

人間関係研究家の稲場真由美です。

 

 

9月9日(日)午後、東京多摩市のこうご動物病院にて講座開催。

ペットとのかかわり方をテーマにした内容で
タイトルは「性格統計学でわかる!ペットの気持ちと関わり方」。

 

ご報告いたしますね。

 

ペットセミナー

 

IMG_5177

 

ペットも家族の一員。

 

小さな家族にもココロがあります。

色々なことを考えて行動しています。

 

そのコのことをしっかり知ってあげて、

そのコにあった関わり方をしてあげたいですね。

 

人と暮らしているペットは言葉は話せないけど、

人間の3~5歳の知能があるといわれ、

人間の言っていることはわかります。

 

言葉には、言霊(ことだま)があり、

その言葉は、ニュアンスを含んで、ペットに伝わります。

 

ペットにも「嬉しい言葉」や「嫌いな言葉」があります。

家族がケンカしていると、ペットもストレスを感じています。

大切な小さな家族、健康で長生きしてほしいですね。

 

セミナーでは、性格統計学をもとに

飼い主さんとペットとの関係

そして、大切なご家族との関係が今よりさらにハッピーに、

そして大切なペットが健康で長生きできるよう

その子に合った関わり方を、お教えしました。

 

IMG_5198

 

ペットの気持ちがわかるセミナー2

 

ペットの性格も生年月日でわかります。

 

血統書があれば、生まれた日がわかりますね。

 

飼い主さんの性格タイプと、ワンちゃんの性格タイプを特定出来たら、

 

ここからペットの性格に合った

具体的なストレスを与えない関わり方がわかります。

 

性格統計学は、対人関係の統計学

飼い主さんとペットとのデータはまだまだ少なく、

今から獣医さんや飼い主さんのご協力を得て、

実例を集めて精度を高めていく予定です。

ペットの気持ちがわかる

 

例えばビジョンタイプの飼い主さんで、

ロジカルとビジョンタイプのワンちゃんを飼っている場合。

 

ビジョンタイプの飼い主さんは、お散歩や食事の時間は、大体おおよその目安ですが、

ロジカルタイプのワンちゃんは、体内時計がきっちりしていて

時間通りにお散歩したり、ご飯を食べたいと思っているので、

できるだけペースを守ってあげることが大切。

 

それから、お出かけの日は、

前日から「明日は動物病院にいくよ」とか「お出かけするよ」と教えてあげることが大事。

特にロジカルタイプのワンちゃんは、

急にお出かけ用のゲージに入れられるのを嫌がります。

 

事前に教えておいてあげることで、

ワンちゃんのストレスを減らしてあげることができるのです。

 

 

ペットの気持ちがわかるセミナー]

 

IMG_5199

 

ご受講のアンケート(抜粋)

 

●自分の性格がおもっていたのと違ったり、犬の性格に合った褒め方、関わり方とかがわかり、すごくためになりました。うまくコミュニケーションをとることができそう!

 

●短時間でしたが、とても楽しかったです。

家にいる犬、子供に対して、自分の対応を変えて、より良い関係を作っていきたいと思います。

 

●コミュニケーションギャップについてとても勉強になりました。自分の嬉しいことや受け取り方が他人とは違うこともある、ということを改めて感じました。

 

●ペットの関係だけでなく、家族や職場での人間関係でも活用できると思いました。

夫や子供のタイプを知れると参考になると思うので、また学ぶ機会があるとよいと思いました。

 

 

 

 

IMG_5183

 

 

こうご動物病院 院長の向後先生です。

貴重な機会を頂きありがとうございました。

 

IMG_5184

 

============================

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

幸せも成功も本当の自分を知ることから@稲場真由美のジェイバンブログ

Copyright © JBAN All Rights Reserved. Created by CyberIntelligence

PAGETOP