稲場真由美のジェイバンブログ

実用万象学とは | Just another WordPress site


テーマ:ブログ
こんにちは。
ジェイバンの稲場真由美です。
今日は、実用万象学についてお話しいたします。
あまり聴きなれない名前ですよね。
ちょっと難しそうに聞こえますが、
自分のことや大切な人のことがわかる、とっても面白い学問なんですよ(*^▽^*)
まず読み方ですが、「じつよう・ばんしょうがく」と読みます。
実用万象学は、私が10年以上かけて体系化した、
心理学と統計学による現代人のためのコミュニケーション学です。
コミュニケーション学といっても、話し方や聴き方を学ぶのではなく、
人を理解することを基本とし、「自分らしく生きる」「良い人間関係を築く」ことを目的としています。
実用=Jitsuyo 万象学=Bansyogaku
実用の「J」と、万象学の「Ban」で、ジェイバンという愛称で呼ばれています。
その流れで、社名もジェイバンとしました。
みなさん、「ジェイバン」と「実用万象学」、ぜひ覚えてくださいね。

実用万象学とは

さて、「実用万象学」という単語は初めて目にする方がほとんどだと思いますが、
おききになられたことはありましたか?
まずは「万象学」について。
「万象」とは、森羅万象のこと。
森羅万象、宇宙のあらゆる法則を分かりやすく検証した、4000年も昔からある学問です。
●自然界のものにはすべて法則がある。
●この自然界で起こることは、すべて自然の法則にしたがっている。
●そして、人間も自然界の一部である。
という定義のもと、学びを深めていきます。
●自然界のすべての事象はそれぞれ違った性質の五行、
 「木」「火」「土」「金」「水」に分けることができる。
これらの考え方が、森羅万象を説いた万象学のベースとなります。
そして自然の一部である人間も、五行それぞれの性質を持ち、
それが性格や気質に宿っていると考えられます。
五行のタイプによって、基本的な性格はもちろん、得意・不得意分野や、
ついやってしまうク、そしてなんと!体質やダイエット法までもがわかるのです。
では、人の五行タイプはどこで分けられるのでしょうか?
人間は自然の一部という定義で考えると
人間がこの大自然と出会い、自然の一部になったとき…が鍵となります。
それはいつでしょうか?
オギャーと産声を上げた瞬間=誕生の瞬間が自然と出逢ったとき、
つまり生年月日からわかるのです。
生まれたときのその日、その時に吸い込んだ「気」は
その人の性格・生き方・気質などに大きな影響を与えます。
誕生日は死ぬまで変わることのない、必然の日。
その人の宿命が決まる日でもあります。
そう言われると、、、
じゃあ同じ生年月日の人は全く同じタイプなの? と疑問に思うかもしれませんね。
生年月日は同じでも、両親の性格や育つ環境はそれぞれ異なりますし、
そのあとの人生で何を選択するかで、運命も幸せ度も全く違ってきます。
では全く違うかというと、根本で共通するところはたくさんある。
だからこの学問は、統計学として4000年も続いているのでしょうね。
そんな歴史ある万象学ですが、実はとても難解で読み解くまでには経験と学びが必要です。
そして現在の世の中には、職場での人間関係、仕事など、
万象学が誕生した頃には存在しなかった新たな悩みが発生しています。
そこで万象学を現代に置き換えたのが「実用万象学」です。
「実用万象学」とは、統計学と心理学に基づいた、
現代人が自分らしさを知ってハッピーに過ごすための新しい学問なのです。
人類の進化とともに不自然な状態が増えた現代。
そんなとき、何万年も前から営まれてきた先人の知恵や、
自然界の法則を取り入れると物事が驚くほどスムーズに進みだすんですよ。

実用万象学を学んでみたいかたへ

実用万象学は、JSP(実用万象学スキルリーディングプログラム)で基礎から学べます。
ご自宅で、ご自分のペースでしっかり学べる通信講座。
お忙しい方でも、安心です。
実用万象学診断ソフト「マスターナビ」があるから、学んだその日から活用できますよ。
                           JSP講座詳細はこちら

幸せも成功も本当の自分を知ることから@稲場真由美のジェイバンブログ

Copyright © JBAN All Rights Reserved. Created by CyberIntelligence

PAGETOP